« 2012年4月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月

2012年8月 3日 (金)

インナーマッスル鍛えて腰痛予防

インナーマッスルを使うには、腰を回すことも有効なんです。
フランダンスの、腰を左右に振る動きも良いみたいですよ。
グッズを使用してみたい人は、バランスボールなどが手軽でいいです。
あの上で姿勢を維持するには、インナーマッスルが必要になりますからね。

前屈することなども良いです。
前屈をしたり、腰をひねったりすることが良いそうですが、これは、生活する上であまり行わない動作ですよね。
ですから、余計にやったほうが良いのです。

もも上げをすることも、インナーマッスルのエクササイズです。
とても簡単なエクササイズで、その場でももを上げて、胸のほうへひきつけるようにします。
もも上げと言っても陸上の練習でやるような、過激な運動ではありません。
ストレッチですから、ゆっくりのスピードで構わないので、左右、交互にももを上げ、これをしばらく繰り返し続けます。
この動作で腰のインナーマッスルを強化できるのです。
もちろん、ウォーキングしている方は、これを取り入れても良いですよね。

これらのインナーマッスルを鍛えて、骨盤が自分の上半身をきっちりと支えることが出来れば腰痛ともおさらばです。

« 2012年4月 | トップページ | 2012年9月 »