ダイエット

2016年10月29日 (土)

マッサージエステで痩身ダイエット

足をスリムに見せるための痩身ダイエット方法として、マッサージエステを挙げます。

マッサージには立派なダイエット効果があります。
それも、部分的なダイエットに効果が大きいです。

マッサージは、血行をよくする事が目的です。
脚のむくみや血行の悪さからくる悪玉コレステロールなどを排除し、なおかつ脚にある程度の負荷を加える事で、新陳代謝をよくし、脂肪が燃焼しやすい状態になるのです。

もちろん、マッサージはただ適当に揉んだり叩いたりするだけでは効果はあまりありません。
適切な箇所に適度な強さの刺激を与えることで効果が出るのです。
よって、自分を含めた素人だけでは、なかなか難しいかもしれません。

それでも、ある程度知識を頭に入れておけば、家の中で脚痩せダイエットのマッサージを行うことは十分可能です。
是非マッサージエステの方法を学んでみてください。

「関連記事」

2016年6月 8日 (水)

骨盤サポートとウエストスリマー

人気の骨盤をサポートする、骨盤を締めるだけではなく、仙骨を温める作用もあるハラマキタイプが、ウエストスリマーです。

一晩中、一日中着けていることができるという、日常生活で着けることができるため、男性の愛用者も多く、メタボ対策などのダイエット効果があると好評のようです。

また、骨盤ウォーカーなどの骨盤ベルトと一緒に使うことで、ダイエット効果はより高まります。
普段はウエストスリマーを着用し、骨盤体操などのエクササイズを行う時に骨盤ベルトを着けるという方法で、ダイエットをしている方も多くいるようです。

ウエストスリマーは、その使いやすさに加えて、低価格も人気の理由の一つです。
2枚セットで購入すると、割引されるサービスもあります。
色はブラックとベージュがあり、サイズ違い、色違いのセットでも割引サービスは受けられます。

2015年12月 5日 (土)

ジムでなくてもダイエットはできる

ダイエットは、やる気の問題だと思います。
ダイエットをする為に、スポーツジムでのエクササイズに行く人も多いですね。

でも、スポーツジムに入会したものの、なかなか行く機会が無くダイエットが難しいとか、自宅でするといっても、ダイエット器具が買えないとか、部屋が狭いからとか、いろんな理由をつけて、ダイエットをしない人もたくさんいるのではないでしょうか。

自宅でだってダイエットは出来ます
今話題の「インサニティ」のDVDを購入して、自宅で好きな時間にトレーニングをするのも良いでしょうが、インサニティは内容が過酷で意外と続かないかもしれません。

そのようなときには、
自宅で簡単に、有酸素運動と無酸素運動をセットにした、簡単なトレーニングをしてみてはどうでしょうか。

おすすめは、「階段の上り下り」とか「踏み台昇降」です。
台を使うだけですから、スペースも少しあれば充分です。

またリビングで行う事でテレビを見ながら出来るメリットもありますので、少しの空き時間に出来て手軽ですよね。
こういったことで自宅にいてもインサニティの様な、激しいエクササイズが出来なくても、ダイエットはやる気次第で出来ますので、諦めずに是非チャレンジしてみて下さい。

2015年8月29日 (土)

エクササイズと器具

エクササイズをして、筋肉を鍛えたい人、トレーニング器具を購入しましょう。

肉体改造のためには、コンスタントにエクササイズをして、トレーニングするには器具を使った方が、より効果的です。

おすすめの器具は、
・ラバータイプバーベルやダンベル
男性だけではなく、女性も筋肉を鍛えています。
女性の場合は、スタイルをよくするため、ぜい肉を落とし、ダイエットします。
筋肉がある程度の付くことによって、皮下脂肪を少なくすることができます。

ポイントは毎日継続することです。
大きな負荷をかける必要はないですが、軽すぎる負荷では効果があまりよくないです。
筋肉が徐々に付いてきたら、バーベルやダンベルを重くしていきましょう。

バーベルとダンベルは、後から重りを追加できるところが長所ですね。
中高年になってからも使用できるはずです。

2015年5月30日 (土)

トレーニングのポイント

トレーニングで体をエクササイズするためには、効率よくやることが大切です。
腹筋や背筋を漫然と鍛えるトレーニングでは、思った程エクササイズ効果が得られないのです。

適切な器具を使用することも大事です。
上腕、腹筋、肩、背筋を鍛えるには懸垂がいいでしょう。

おすすめの器具は、懸垂ができる鉄棒の器具です。
一般的に販売されている器具は、横になって腹筋などを鍛えることができる台もついています。

バーベルやダンベルも販売されていますが、それらは限られた部位のトレーニングとなります。
基本は懸垂と思っておいてください。

トレーニングのポイントは、毎日継続することです。
適度なエクササイズが必要なのです。

2015年2月11日 (水)

スレンダーシェイパーでダイエット

スレンダーシェイパーは、体に振動を与えて引き締め効果を狙った、ダイエット器具です。

ベルトをお腹周りなどに巻いて、振動で筋肉や脂肪を強制的に揺らして、刺激を与えます。

振動エクササイズなので、激しく運動するわけではなく、リラックスしながら使用するダイエット器具です。
自分で体を動かさなくても燃焼ボディになることができ、特に腹筋初心者などには効果が大きく現れます。

また産後のお腹を引き締めたい人にもおすすめです。
お腹周りのほかにも、お尻や太もも、ふくらはぎ、二の腕、肩などにも使うことができます。

2014年12月 6日 (土)

インサニティ

インサニティは、60日間1セットで行うワークアウトプログラムで、今までのDVDと比較して一番過酷ではないかと言われているのです。

その苛酷さゆえに達成した時には、驚くほどの身体が完成している事と思います。
この引き締まった身体を目当てにダイエットに励もうと頑張る方が、日本でも後を絶たないと言います。

インサニティは「狂気」と言う意味があり、ワークアウトに狂気的に取り組むべき意味をあらわしているのかもしれません。

やり遂げられたら、きっと目標通りのキレイな身体と、やり遂げた達成感を得る事が出来ると思いますし、継続力もつくのではないでしょうか。

ダイエットをしたいと思っている方、ぜひこの苛酷さに挑戦してみたいなと思っている方は、インサニティを行ってみてはいかがでしょうか。

2013年9月24日 (火)

背中エクササイズ

◆背中エクササイズ

この運動は腕を使って背中を湾曲させる事で、背中と腕の筋肉を付ける事が出来ます。
背筋力が無い人でも比較的簡単に行う事が出来ますが、背中の湾曲次第で負荷を更にかける事が出来ます。

これを10回1セット、1日3セットほど行うようにしてみて下さい。
きっと綺麗な背中を得て、綺麗に痩せていく事が出来ると思いますよ。

1.まずは床にうつ伏せになって寝ます。
手は肩の脇に付けるような感じで置きましょう。

2.手を床に付いた状態、肘は曲げた状態で、頭→肩→胸とゆっくり身体を起こしていきましょう。

3.腕を伸ばした状態で上半身を持ち上げて背中を湾曲させましょう。
あまり痛すぎる場合には腰に負担がかかりますので、無理をしない程度に背中を湾曲させましょう。
この時ウェストから下部分は床に付いた状態を保ちます。

4.腕を少しずつ曲げていき、胸→肩→頭の順で床に付けていくようにしましょう。

2013年7月24日 (水)

ウォーキングエクササイズ

◆ウォーキングのやり方

ポイントは運動をしている時には、お腹とお尻を締めるようにする事が大切です。
そうする事でダイエット効果も高まってきますし、お腹が引き締まってくるようになります。
従って継続してウォーキングし、ダイエットに役立てましょう。

1.背筋を伸ばして真っ直ぐに立ちましょう。
この時、顎を引いて頭のてっぺんが上に引き上げられるような感じで、立つようにしましょう。

2.足を90度に上げましょう。
膝から下も90度に曲げるようにします。

3.腕全体を遠くに投げるような感じで振ります。
この時、勢いはつけないようにして下さい。

1~3を組み合わせて、一分間に40往復位出来るようになると、ダイエット効果が高まります。
ただ、足とか腕とか姿勢とかが、正しくなっている事が前提となりますので、最初のうちは、回数より姿勢や足の上げ方、腕の振り方を気にするようにしましょう。

2013年3月 2日 (土)

駆け足ダイエットエクササイズ

「駆け足」簡単ダイエットエクササイズで、毎日継続して20分前後やり続ける事で、体力もつくし、脂肪燃焼が期待出来るようになると思います。
駆け足エクササイズとは、

・姿勢
背筋を伸ばして真っ直ぐに立つ様にし、この時顎は上げずに引くような感じで、肩には力を入れずに力を抜いておきましょう。

・駆け足(外ですることではない)
実際にその場で駆け足をし、その場でちょっと足が床から何十センチか離れる程度に軽く上げる位で行うようにします。
足を床に着ける時にも、踵⇒足先といった順番で下すようにして下さい。

・速さと注意事項
1分間に70~80回前後行います。
体力もつくようになります。
この運動をする時に注意しなければならない事は、お腹をへこませるようにすることです。お尻に力を入れる事でお腹をへこませる事が出来ると思いますので意識してやってみましょう。
また、足を床に着地させる時には踵⇒足先と言った順番を守るこtです。
決してべたっと着けるような事はしないことですね。

その他のカテゴリー